マリンランプのオプション真鍮セードは取付ける前に必要かどうかを決めておくと良いというお話

日東マリンランプ真鍮セード

ウォールタイプに真鍮セードを取付ける場合の注意点!

 

 

真鍮セードは必要かどうかを決めてから購入すると良いです

 

先日のお客様から電話!?

 

 

「先日2号フランジゴールドを買ったものですが、よくよく考えてみるとこのランプには真鍮セードが付いたほうがうちの玄関にピッタリだと思って・・・真鍮セード1個だけでも買えますか?」

 

 

「もちろん大丈夫ですよ!」とお答えすると

 

 

「良かった!それなら着払いで構わないので明日送ってください。」

 

 

そんなやり取りをして、本日発送いたしました。

 

 

 

マリンランプのオプションとしての真鍮セード

 

 

船舶照明器具をマリンランプとして販売するとき、真っ先に思い付いたのがこの真鍮セード。

 

 

ランプ本体だけでも十分にカッコいいと思いますが、やはりご家庭やお店に設置するときに何かしら雰囲気のあるものにならないかなぁ!?と考えました。

 

 

それからメーカーさんと、素材は?形は?固定方法は?その他諸々の試行錯誤。

 

 

素材は真鍮鋼板に、形はランプのデザインを損なわない程度の大きさと、わりとすんなり決まったのですが、問題は固定方法。

 

 

オプションとして考えたので、付けても付けなくてもよいわけで最初から付けて販売とはいきません。。。
(ちなみに真鍮セードをオプションとして取付ができるのはゴールドタイプのみです。諸事情によりシルバータイプは、セード一体型の販売となります。)

 

 

幸い、ランプ本体は真鍮製で普通の金属よりもやらわらかい。そこでネジで固定することを思いついて今の形になりました。

 

 

日東マリンランプ真鍮セード注意点

 

 

 

購入する前に必要かどうかを決めておいたほうが良いです!

 

 

 

取付けるには、ちょっとした注意が必要なんです!

 

 

ウォールタイプに真鍮セードを取付けるには、ランプ本体を壁などに固定する前にセードをかぶせておかないと取付けできません。

 

 

後付けで取付けようとお考えなら、一度ランプ本体を固定してある場所からはずしてください。この時はもちろん電源を切って電線もはずさないとダメなんです。

 

 

それともう一つ、固定用のネジもセードの位置を決めてからドライバーで回すのですが必要以上に強く締めないでください。強く締め付けるとネジ山が潰れて使用できなくなります。風でセードが外れない程度のネジの締付で充分です。

 

 

セードを固定してからは必ず器具本体を持って支える様にして下さい。薄く材質のやわらかい真鍮製のセードなので、曲がってしまう可能性があるからです。

 

 

要するにウォールタイプに真鍮セードを取付ける場合は、購入する前に必要かどうかを決めておいたほうが良いということです。

 

 

 

色見の違いは時間とともに解決されます!

 

 

 

真鍮セード付きで購入されたお客様からは「器具本体の色と真鍮セードの色が違う!」といったお問合せが多いのですが、

 

 

先ほど書いたように真鍮セードは薄い真鍮鋼板でできています。器具本体は真鍮鋳物製なのでどうしても新しい間は色見が違うのです。

 

 

ただ、ご心配にはおよびません!

 

 

器具本体も真鍮セードも真鍮に仕上げ処理をしていないので時間の経過とともに黒っぽく酸化して、気がつけば最初に感じた違和感がまったく気にならなくなります。

 

 

日東マリンランプ真鍮セード注意点

 

 

これも前に書いたことがあるのですが、

 

 

雨などが器具に伝わり設置部周辺に色がつく場合がありますのでご注意ください。

 

 

器具の固定には鉄製のビスではなく、錆づらくマリンランプ本体に色がつきにくいステンレスや真鍮製のビスのご使用をお勧めいたします。
https://210dk.com/important-point/1902/ を参照してください!

 

 

真鍮セードを組み合わせた状態での屋外取付は下記図のような方向でご使用ください。
 
日東マリンランプウォールタイプの設置方向

 

 

 

船舶照明器具からマリンランプヘ

 

 

とは言え、真鍮セードを付けたほうが良いのかどうか「実際に現物を見ないとわからない!?」「あくまで外観上の好みの違いでしょう!?」と言う方が大多数でしょう。

 

 

そこで“船のでんきや”が個人的な意見としてアドバイスをすると・・・

 

 

真鍮セードを付けないものは、船で実際に使われているイメージそのままが良いと思う方におすすめします。本当に波にゆられながらノスタルジックな想いにひたる自分の姿が想像できるはずです。

 

日東マリンランプ真鍮セード取付例

 

 

真鍮セードを付けたものは、上方向への光を優しくシャットアウトして光の向きをコントロールするとともに、外観も帽子をかぶったマリンランプとして少し可愛らしい雰囲気を醸し出してくれます。ここで比較の画像として諸事情により、セード一体型の販売となっているシルバータイプを紹介します。真鍮セードをオプションとして取付ができるのはゴールドタイプのみなので間違えないでくださいね。

 

日東マリンランプ真鍮セード取付例

 

 

 

どうでしょう!?
 
真鍮セードの有る無しも「マリンランプ」を選ばれるときには重要な問題なので、じっくり考えてから購入されることをお勧めします。。。

 

 

 

マリンランプが選ばれる理由

 

 

いろいろと書いてきましたが、読まれている方は「面倒くさいなぁ~」と思わるかもしれませんが…

 

 

ここにこそ、数多くの照明器具中からマリンランプが選ばれている理由があるのです。

 

 

現在世間では、本当にたくさんの照明器具が売られています。

 

 

その中からマリンランプを選んで設置しているお客様の多くは、ただカッコいいからというだけでなくこだわりを持った方です。

 

 

新築・リフォームのさいに手間ひまがかかってもご自分で考え、照明器具ひとつひとつにこだわっています。

 

 

 

何度も言いますが元々マリンランプは、実際に船で使われ続けている船舶照明器具です。
歳を重ねるごとに味わいの出てくる不思議な照明器具です。

 

 

 

一般のご家庭やお店にすぐに取付けできるように作られたわけではないのです。

面倒くさいと考えずにひとつひとつ問題をクリアーして、あなたのお家やお店でマリンランプの輝きを本物にしてみませんか!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です