マリンランプゴールドの変色とお手入れについて

マリンランプゴールド変色


<マリンランプは真鍮素材で出来ています!>

 
真鍮は酸素に触れると酸化し変色します。真鍮素材を使っているマリンランプはこの錆びていく変化(経年変化)を楽しむ商品です。 

特にゴールドタイプを屋外で設置した場合、変化のスピードが早まり色合いの変化の途中で器具の地肌が白くなることがありますが不具合ではありません。時間の経過とともに落ち着き、茶色っぽく変化していきます。 

(シルバータイプは真鍮素材にクロムメッキを施してあるので変化は少ないです!)  


新築のお家では特に注意してください! 
 

マリンランプゴールド液だれ

 

 
また、「マリンランプの屋外での設置方向に注意!」と以前ブログでお知らせしましたが、その他像のように雨などが器具に伝わり設置部周辺に色がつく場合があります。特に新築されたばかりの家などで壁面が黒いと白っぽい液だれになるので注意が必要です! 

この場合、こまめに中性洗剤などで拭き取ってくださるようお願いいたします。  
 
 

マリンランプゴールド変色

 
<マリンランプを末永くご愛用だくために>

 
マリンランプを定期的にお手入れしましょう! 
 

マリンランプお手入れ

 
マリンランプは、歳を重ねるごとに味わいのでてくる照明器具です。商品の劣化を防ぐ意味もありますが1ケ月に数回、雨が降った翌日等などに乾いた布で拭くことをおすすめいたします。乾いた布で拭いてあげると、砂ぼこりや汚れも取れ次第に味が出てきます。 

 


船のでんきやからのお願い!
 

季節がらマリンランプのお手入れする方も多いと思いますが、くれぐれもガラスグローブなどを落として割らないようにご注意してください!そしてお使いのマリンランプにも変わらぬ愛情を注いでいただき、末永くご愛用いただきますようお願いいたします。(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です