船舶照明でオシャレな部屋に!間接照明の説明とマリンランプの効果的な使い方のお話

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

部屋をオシャレにするためのテクニック!間接照明

 

 

今回は、「 間接照明 ってなに!?」という方のために 間接照明の説明やマリンランプの効果的な使い方などについて“船のでんきや”なりに経験してきたことをお話していきたいと思います。

 

 

自分の部屋をオシャレに変えたいと思っている方、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

直接照明と間接照明!?

 

 
よく「間接照明で部屋を雰囲気あふれる部屋に変えることができる!」なんてことを耳にしますが、そもそも間接照明とは一体何なのでしょうか。
 
 
 
照明器具は、「直接照明」と「間接照明」に分類されます。まずは違いを見てみましょう。
 
 
 

直接照明

 

光で直接ものや空間を照らすのが直接照明です。

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

天井にあらかじめくっついていたりぶら下がっていたりするもので、光が空間の全体に行きわたります。

 

 

家庭、職場、学校……どこにでもありふれる照明器具ですね。

 

 

間接照明

 

「間接」ということは、直接ではないということですね。

 

 

つまり、光源からの光を何かに当て、反射した光を照明として用いるのが間接照明です。

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

間接照明のメリット

 

 

2つの照明の違いが分かったところで、次に間接照明のメリットを見てみましょう。

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

まぶしくない

 

 

直接照明のように光源から直接光が入ると、なんとなくまぶしく感じることもありますが、間接照明ならばまぶしさを抑えられます

 

 

リラックス効果による雰囲気

 

 

まぶしさが抑えられることで、光に柔らかさが出てリラックス効果が得られます

 

 

居心地がよくなり、雰囲気を演出するのにも抜群です。

 

 

視覚の誘導効果

 

 

美術館に行くと、暗い館内で飾られている美術品にスポットライトが当てられています。

 

 

これは明るい所と暗い所だったら明るい所に視線が行くことを利用したものなのです。

 

 

間接照明で壁など一部分を照らせば、そこに視線を集めることができます

 

 

例えば上の写真では、壁にかかったギターや絵などにライトが当てられていて目立ちますよね。

 

 

部屋に立体感が出る

 

 

間接照明を使うことで影が生まれ、立体感を感じることができます

 

 

なんとなく部屋が広く感じられたり、部屋に奥行きがあるように見えたりします。

 

 

狭い部屋でも広く見せられれば結果オーライ!?ですよね!

 

 

 

 

間接照明の効果的な使い方

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

天井や壁に光を向ける

 

 

天井や壁に光を向け、そこで反射した光で部屋を照らしてみましょう。基本のテクニックです。反射した光が部屋を優しく照らします。

 

 

天井の実を照らす場合は特に、床に近づくにつれて明るさが弱くなりますから、床にライトを置いて足元を照らすのも良いでしょう。より雰囲気が出ます。

 

 

目立たせたいものに光を当てる

 

 

美術館と同じで、明るいところに視線が行く習性を活かすために、家具や植物など目立たせたいものに光を当ててみましょう

 

 

個人的なおすすめは、ウイスキーや日本酒などの酒の空き瓶。上から照らすもよし、下から照らして瓶の色を利用するもよし。

 

 

おしゃれな家具と間接照明で雰囲気倍増!あるいは、ベッドに向けて光を当てれば……(この先は妄想にお任せします) 

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

影を作る

 

 

わざと影ができるところに照明を置いてみましょう

 

 

なんとなく立体感が出てきますし、適度に暗くなることでリラックス効果があったり雰囲気が出たりします。

 

 

落ち着いた雰囲気の部屋でお酒を呑む……なんて良いじゃないですか。(ちなみに私はまったく呑めません。。。)

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

 

間接照明の注意点

 

 

 

間接照明を使う際には、何点か注意したいこともあります。

 

 

暗くしすぎない

 

 

間接照明はまぶしすぎないのが利点ではありますが、暗すぎると却って日常生活に支障が出てきます。

 

 

間接照明はあくまでも補助的な照明として、上手く直接照明と組み合わせて、暗くなりすぎないように使ってみましょう。

 

 

 

火災に注意

 

 

とにもかくにも火災に注意しましょう。

 

 

壁の近くに照明を置いて、熱で壁紙が焦げてそこから……なんてこともあるかもしれません。

 

 

また、アロマキャンドルなどのろくそくも間接照明として手軽なものですが、「うっかり何かに火が……!」ということにならないよう、注意しながら使いたいですね。

 

 

燃えるのはふたりの仲だけにしておきましょう。

 

 

「熱で壁紙が……」と気になる方は、LED電球を使ってみるのも手です。

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

 

間接照明と相性の良いマリンランプ!

 

 

インテリアとしてのマリンランプ

 

 

以上間接照明について書いてきましたが、マリンランプはどちらかといえば直接照明に分類されます。

それでもインテリアのアクセントして使えばとってもオシャレな部屋にすることができるアイテムです!

 

 

日東マリンランプ 間接照明 オシャレな部屋

 

 

ポイントは目線より少し上の高さに配置することです!

 

 

またワット数の小さい電球やLED電球に変えてみればまぶしく感じることは少なくなります!

 

 

 

間接照明としてマリンランプスタンドを使う

 

 

また、部屋の模様替えをしたりして既存の間接照明だけでは物足りなくなってしまうこともありますよね!?

 

 

そんな時は、マリンランプスタンドを置いてみてはいかがでしょうか?

 

 

光源が直接見えるマリンランプスタンドですが、コーナーや壁を照らすようにすれば簡単に間接照明として使えます。

 

 

いかがでしょうか、あなたも明日から部屋に間接照明を置いてみたくなりませんか!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です