海洋灯(まりんらんぷ)歳時記 2019啓蟄

日東マリンランプ 海洋灯歳時記2019啓蟄1

2019啓蟄 マリンランプに照らされて

 

 

小さな発見。

 

 

展示会の搬入と展示準備が終わりホッと一息つきたくて

 

 

ネットで検索した、昔ながらの「喫茶店」を探して行ってみた。

 

 

京都で有名なお店らしく、お客さんもいっぱいだった。

 

 

流行っているお店というのは、やっぱり何かある。

 

 

昭和の雰囲気あふれる店内は、とにかく居心地が良い。。。

 

 

 
次の日は、展示会場横の平安神宮へ行ってみた。

 

日東マリンランプ 海洋灯歳時記2019啓蟄2

 

 

早朝ならば人も少ないと思い行ってみた。

 

 

案の定観光客もまばらな宮内は、静けさと厳粛さの中だった。

 

 

梅のつぼみがを感じさせてくれた。

 

 

もうすぐ温かくなる。マリンランプの良いお話があるといいなぁ。

 

 

 

啓蟄 陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)

 

 

冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。

 

 

実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。

 

 

柳の若芽が芽吹き、蕗のとうの花が咲く頃である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です