海を感じるインテリアは「シンプル is best!」

やっと、と言うか、ようやく「船のでんきや」のハンドメイド作家さんの商品が完成しました!

 
数年前まで地元の土産物売り場に納品していて、けっこう評判も良く売り上げも上々だったので毎晩ホシホシ(こちらの方言でコツコツという意味)と夜なべをしながら頑張っていた彼女。

 
ここ数年は職場での人間関係に悩み転職したことなどが重なって、少しお休みしていました。

 

そんな彼女があることがきっかけで少し前向きになり、コロナ禍の中おうち時間が増えたこともあってまた作りはじめたのが今回の商品です。

 
「船のでんきや」オリジナルインテリア雑貨

 

海を感じるインテリア

 

浮き玉網飾り3点 

 
「浮き玉」とは、むかし漁網を浮かせる目的や目印として使われていた中が空洞となっている球状の漁具のことです。特にガラス製のものは、ビン玉と呼ばれることもあります。

 
そんな浮き玉を天然の麻糸を使って編み込んでみました。

 
ただ置いておくだけでも吊り下げても海を感じるインテリアとしておススメです!

 
№1

№2

№3


 
素 材:ジュ―ト(麻)糸、ガラス、木製ビーズ、貝がら
サイズ:浮き玉直径約φ60mm
重 さ:約90g
長 さ:約340mm

 
3点は色が違うのみです。ご購入は こちら から

 

 
オシャレな流木インテリア 多用途S字3連フック

 
今流行りのアイテム、見せる収納!

 
近くの海辺で時間が空いた時にホシホシ集めた、流木のオシャレなハンガーラックです。

 
固めの流木を使用し、しっかりと編み込んであるので、多少重たい物でもOKです。

 
流木は、高熱・高圧・天日干しでの処理を施してあります。

 
S字フック付きで、ドライフラワーやプラントハンガーなどをかけてもとってもオシャレですよ!

 
吊り下げタイプなので、天井や壁にはてなフックなどを取り付けて吊り下げてお使いください。

 
海好きさんやロンハーマン好きさんのお部屋のインテリアとしてもおススメです!

 

 
素 材:流木、ジュ―ト(麻)糸、ステンレス製S字フック
重 さ:約120g
長 さ:約430mm

 
ご購入は こちら から

 
まだ、かつてのように数をたくさん作るとまではいきませんが、ボチボチっと前向きに頑張る彼女。

 
そんな彼女が立ち直って前向きになれたのは、ある言葉との出会いがきっかけでした!

 

 
「シンプルイズベスト」な生き方

 
私たちはつい、物事を難しくしてしまいます。
何でも複雑に考えてしまいがちです。

 
複雑になれば、それだけ不具合を起きやすくなる。
複雑になるほど問題の修正も難しくなる。

 
何事もできる限りシンプルにすることを考えてみましょう。
「シンプルイズベスト」な生き方を心がけていきましょう。

 

 
何事もシンプルイズベスト

 
「世界は複雑にできている」
「人生は煩わしいもので溢れている」

 
困難にあったり人生に行き詰まると、生きることを難しくしてしまいます。

 

 

 

そのたびに、うまくいかないのは何かが足りないからだと考えてしまいがち。
幸せになるためには今より増やしていかなければと思いがちです。

 
そうやって不安を消すために必要以上に多くを溜め込んでいく。

 
アレもコレも、もっともっと。
何が目的だったのかわからなくなる。

 
必要のないものを加えていくのも、そのための努力もしなくていい。

 
足していくのではなく、そぎ落とす。
分解して簡単に、シンプルにすることを心がける。

 
生きることは難しいことではありません。
人生は複雑にはできていない。

 
難しくするのも複雑にはするのも私たち自身です。
私たち自身の執着が世界を複雑に映しているのです。

 

 
執着を手放して生きる

 
人生に迷ったときは、自分の中の負担を減らすことを考えてみましょう。

「こうしなきゃ」
「これをやらなきゃ」

 
やらなければいけないと考えていること。
やらされていると感じていること。

 
いいわけや、やらなくていい理由ばかりが頭に浮かんでくる。

 
そうやって心をすり減らし重荷になっていること。
ただ作業的にこなしているだけのものを、なるべく減らしていくのです。

 
シンプルに生きていくために必要なのは執着を捨てること。
必要だと思い込んでいるものを手放すことです。

 

 
大抵のものはなくてもいいもの

 
豊かに生きていくために多くは必要ありません。

 
多くの人が必要な少数ではなく、不要な多数に人生の大半を費やしている。

 
一度捨ててしまえば、どれだけ必要のないものに執着していたかわかります。
足りないものなどないことに気がつくはずです。

 

 
「シンプルイズベスト」で生きる

 
自分にとって必要な「ひとつのこと」に目を向けてみましょう。

 
全部同じようにやろうとしなくていい。
それでは結局どれも中途半端になってしまいます。

 
本当に大切なことは何なのか。
その本質的な部分に光を当て、シンプルに生きていく。

 
 
 
シンプルに生きるとは本当に大切なことは何かを明確にすることです。
その大切なものを暮らしの中心に置いて生きること。

 
「シンプル」とは我慢することではありません。
執着から自由になることです。

 
悩んだときは減らしていく。
困ったときほどシンプルに。

 
捨てたら、それだけ軽くなる。
手放した分だけ楽になります。

 
心は常にシンプルに保ちましょう。
「シンプルイズベスト」で豊かに生きていきましょう

 

 

「船のでんきや」のシンプルイズベスト!

 
ほとんど毎日のように使い続けている「船のでんきや」自家製の直流電源供給用の配電盤。

 

 
 
工場を新しくしてから・・・だから実働40年は経っています。

 
構造がいたってシンプルだから故障もない。。。

 
たまたま訪ねてこられた工学博士のHさんに「これ、かっこいいね~!!」と太鼓判をもらいました!

 
Simple is best !
どんな事にも通じる一番大切にしている言葉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です