手作り感にこだわった3WAYに使えるマリンランプ!DIY好きの心くすぐるカッコいい船舶照明のお話

DIY好きの照明ならテサゲライト!?

 

 

インテリア小物から本格的な家具まで、今や自分で手作りする“DIY”が当たり前の時代なっています。

“船のでんきや”のようにボチボチっと手作りインテリアを売っているような業者にとっては、目の肥えたお客様が増えてきて非常に厳しい時代になったと言えます。。。。
インテリア好きのおしゃれユーザーさんの中には、照明を手作りしている人も多数いらっしゃるのですが、本格的な照明やランプを作ると聞くとハードルが高そうに思うかもしれません。
 
 
 
 
そこでおすすめするのが、このテサゲライトです!
 
 
 
 
自分でDIYしたインテリアを照らす照明に、絶対にカッコいいと思います!!

 

 

 

テサゲライトをリニューアルしました!

 

 

電源スイッチにご注意ください!

 

 
今までは屋内で使うか?屋外で使うか?によって仕様を変えざるえなかったテサゲライトを試行錯誤して両方とも使える仕様にしてみました!
 
 
 
これまで頭を悩ませているいたのはスイッチ付き電源コードでした。

 

 

 

本来の船舶照明用になっている電線導入口の大きさとスイッチ付き電源コードの太さが合わずに悩んでいたのですが、思い切って本来の船舶用の電線を使いスイッチをつけてみました!

 

 

 

ここで注意していただきたいのが、実際に船で使用されている照明器具なのでは本体は屋外でも対応できますが、今回の電源スイッチは防水仕様にはなっておりませんので取り扱いには十分ご注意ください!

 

 

つまり「屋外で使用することは可能なんですが、常に屋外に置いて放置しないください!」ということなんです。

 

 

これは絶対守っていただきたいことなのでもう一度言います!

 

 

テサゲライトは「屋外で使用することは可能ですが、常に屋外に置いて放置しないください!」

 

 

 

テサゲライトの仕様

 

 

本体材質 : BC-6(青銅)
装着電球 : 最大40W
グローブ : 透明ガラス
ソケット口金 : E26
本体重量 : 1.5kg
本体寸法 : W135φ×H250mm
その他  : 船舶用耐震電球20W・スイッチ付電源コード3m付属

 

【コンセントタイプ】
お手元に届いたその日から“マリンランプ”の雰囲気あふれる光を、インテリアとしていつでもどこでも気軽に楽しむことができます! 

 

【色の変化】
ゴールドタイプは素材の風合をお楽しみいただきたいため、コーティング処理を施しておりません。
月日とともに色合いが変化し、特に屋外ですとその度合いが早くなります。

 

 

 

 

3WAYで楽しめるマリンランプ!!!

 

 

持ち運んで楽しむ!

 

 

 

 

置いて楽しむ!

 

 

 

 

掛けて楽しむ!

 

オプション : 壁付用真鍮アーム 別売となっています。次回のブログで詳しくご説明します!
 

 

 

テサゲライトの使用方法

 

 

ここで簡単にテサゲライトの取り扱いを説明していきます!

 

 

電球の交換方法

 

 

 

1.上図を参考にしてテサゲ金具を手で抑えながらガードを反時計回りにまわし、ガードとガラスグローブを外します。
(※必ず電源から電源コードを抜いた状態で行ってください!)
※ガードを外してもグローブパッキンが外れにくい場合があります。
パッキンが密着して強く張り付いているので、少し力を加えればパッキンははがれガラスグローブを外すことができます。

 

2.電球を反時計回りにまわし外します。新しい電球を時計回りにまわしてしっかりと取り付けます。

 

3.電球取付け後は逆の順序で組み立て、しっかりガードの締め付けを行ってください。

 

 

 

使用上のご注意

 

 

・この商品は船舶で実際に使用されている照明器具なので器具本体は屋外でも対応できますが、電線に付属しているスイッチは防水仕様にはなっておりませんので取り扱いには十分ご注意ください。

 

・電球の交換は、必ず電源から電源コードを抜いた状態で行ってください。感電の原因となります。

 

・この商品は白熱電球を使用していますので長時間点灯状態にするとかなり熱くなります。点灯中、消灯直後に器具に触れないでください。火傷の原因になります。消灯後20分ほど経過後電球の交換等行ってください。

 

・この商品に紙や布など燃えやすいものをかぶせないで下さい。火災の原因になります。

 

・完全密封器具のため、密閉器具に対応しない電球は使用しないでください。

 

・グローブ内部が結露等で曇ることがあります。電球の交換方法と同じ要領でガラスグローブを外し、内側を拭いていただくことができます。

 

 

ロゴをレーザー刻印しました!

 

 

今回の目玉は何といっても“船のでんきや”のロゴをレーザー刻印したこと! 

 

 

 

どうですか!?思い切ってやってみたところ案外反響が良いのです!

 

 

やっぱり責任と信頼をもって商品を作っていかねばと【襟を正す】意味にもなります。

 

 

 

まとめ

 

 

なんだかテサゲライトのことばかりになってしまいましたが、最後に「DIY」についてまとめてみます。

 

 

「DIY」というと何だか難しそうなイメージがありますが、実際に使用する基本の道具はどれもホームセンターや100円ショップで手に入るものばかりで構わないのです。

 

 

最近は本格的な電動工具も小型で軽量なものが販売されており、女性でも気軽にDIYができる時代になりました。

 

 

まずはインテリア雑貨や小さな家具など、自分で作れそうなものから挑戦してみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です