テサゲマリンランプはどこで使うかによって仕様が違います!

テサゲランプ

 
テサゲマリンランプの屋内と屋外の仕様の違いについて

 


おかげさまで、テレビ放送されて以降お問合わせの数が増えております。。。

 
その中でも、コーナーが終わった直後にクマムシさんの前に現れた“テサゲマリンランプ”!
 
船で固定して通路灯や作業灯に使わていた器具をアレンジしたもので、手に提げて持って歩けるようにと取手をつけました。しかも何処にでも置けるようにガードの下部も加工してあります。

ただ注意していただきたいのは、ご注文の際に屋内仕様と屋外仕様を選択して欲しいのです! 


屋外仕様はウッドデッキの照明にはうってつけです! 
 

nml-tg屋外仕様

 

屋外仕様の場合は、防水を考えて船舶用の電線を使います。この場合、電源スイッチは付属できませんが電線の長さはご要望にお応えしています。(5m~10mまで)


屋内仕様は防水になりません。。。
 

 
屋内仕様の場合は、スイッチ附属の平行線を使っておりますので電線の導入口に隙間ができるため残念ながら防水にはなりません。

 
船のでんきやからのお願い!

 
ご購入は こちらから お願いしま~す♪ 

ご購入前にどこで使われるのかを考慮して指定いただきたいと思います(*^^)v

また、もっと詳しいことをお知りになりたい方はその旨をお問合わせくださればできる限りの詳細をお答えいたします~(^_-)-☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です