2019白露 マリンランプ以外にもある“船のでんきや”の仕事

海洋灯(まりんらんぷ)歳時記 2019白露

 

 

一筋縄ではいかない天気と商売!?

 

久々の出漁と深夜の呼び出し

 

 

9月になって7,8月と資源保護(?)のため夏休みだった底引網漁が解禁になりました。

 

 

2か月も休んだので真夜中の出漁時に緊急の呼び出しが多いんです。。。

 

 

昨晩も案の定、夜中の12時にお呼び出しの電話が・・・

 

 

何とか修理して終わったのが午前2時。。。

 

 

皆さんあまり目にしたことがないだろうと出漁する船の様子を撮ろうと思って、眠い目のまま揺れる船の上からシャッターを押してみたんですが・・・

 

 

「見てるだけで酔ってしまうじゃないか!?」と言われますね~^_^;

 

 

あー、おかげ様で修理船は直って無事出漁しましたー(^_-)-☆

 

 

今朝も早くからまた携帯電話が鳴り響く~~ノ( ̄0 ̄;)\

 

 

まぁ、いつもこんな日ばかりじゃ身がもちませんが、ここが正念場と踏ん張りマス!!

 

 

 

海千山千というお話

 

 

ベテラン漁師のお客さんと商談。

 

 

なかなか首を縦にふってもらえず、検討しなおして後日もう一度と言うことに・・・

 

 

 

「海千山千」

 

 

海に千年、山に千年すんだ大蛇は龍になるという。

 

 

海に千年、山に千年住んだように、世の中の裏表を知り尽くし、

 

 

一筋縄ではいかない人を海千山千という。

 

 

今日は「白露」。暑さも峠を越え少しづつ秋に近ずくと言うのに・・・

 

 

お天気は台風の影響とやらでまた蒸し暑い日が続く模様。

 

 

日東マリンランプ 船のでんきやの仕事 海千山千

 

 

マリンランプの販売以外にもたくさんある“船のでんきや”のお仕事。。。

 

 

まったく人も天気も商売も一筋縄では行かないもんです(/_;)

 

 

それでも能登輪島も季節の変わり目。吹く風や海の色に秋の気配が漂い始めました。

 

 

まだまだホッとはできませんが、暑かった夏がやっと終わりそーです。。。

 

 

 

白露 陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也(暦便覧)

 

 

野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。

 

 

朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

“2019白露 マリンランプ以外にもある“船のでんきや”の仕事” への2件のフィードバック

  1. 鳴り止まぬ電話…羨ましいですが大変なお仕事ですね。健康な体あってこその仕事です。お体大切になさってくださいね。

    • 大脇さんコメントありがとうございます!無理しないように何とかやってます。
      お互い頑張りましょう!!

大脇 弘子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です