マリンランプに水が溜まる!?解決方法

 
<お客様からのお問合わせ!> 

 
以前マリンランプをご購入いただいたお客様からの問合せです。 

 
「以前、5台購入した【2号フランジゴール NML-FG02】なのですが、1台のガラスの中に半分ほど水が溜まっています!
5台のうち水が溜まっていたのは1台のみ。これだけ軒などが無い場所でした。今回の台風は物凄かったので、その時に水が入り込んでしまったのでしょうか?危険かなと思うので取り敢えず水は捨てました。結露程度はあると前に伺ったことがあるのですが、半分溜まるのは多いように思います。何か原因(施工方法?)など分かれば教えて下さい。お手数おかけします。」  

 

 
 そこでこんな回答をさせていただきました! 

 
 画像拝見させていただきました。結構な水の量ですね。これはたいへん危険な状態なのですぐに水を捨ててください。以前にもお話させていただきましたが、確かに結露だけだとすぐにはこれだけ水はたまりませんから外部から浸水したものと思います。メールから察しますところ、この場所だけが軒の無いところだと言うのであれば配線口のコーキングを確認してください!(添付の施工要領書を参照してできるだけコーキング材を多くした方が良いです。)他には、今年は台風が多くて想定外の大量の風雨が器具に直接降りかっかったと考えます。面倒ですが一度天気の良い日に器具のカバーをはずして電源を切った状態で端子等の水分をよく拭き取ることをお勧めします! 

 
<もう一度施工状態を確認してください!> 


 
 施工会社さんにみてもらったところ、ラップサイディングのため隙間が開いていたかも!?と報告をもらいました。パッキン部分などにコーキングを強めに施して様子を見るとの事です。今回はアドバイスありがとうございました! 
  

 
船のでんきやから 

 
 こちらこそ、ご報告ありがとうございます!
このような事例は今までもあったのですが、特に軒先などが無い雨が直接降りかかる場所での設置の場合が多くパッキン部分などにコーキングを多めに施工して今のところすべて解決しております。
改めて情報をもっと広くお伝えしなければならないと思います。。。反省 (^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です